Friend City 3周年記念イベント フォトコン 盗撮『闘撮の匠』に参加した。       ↓ ↓ ↓ http://friendcity.slmame.com/ 「お題」は・・・  難解  (島川会長の同期)有栖川エクアドル支店長(45歳・妻・子供2人)が  日本に帰国後は絶対ここに住もう!と決めるキッカケになった  フレンドシティのパンフレット写真 15名の参加があった。 結果は、何と3位だった! 作品は、しばらく展示されるみたいです。           ↓ ↓ ↓ http://slurl.com/secondlife/Friend%20City/6/198/28 <参考> ボス猿が、No.10でエントリーした、フレンドシティのパンフレット写真の文面 面白そうなイベントに参加したり、楽しそうな場所や刺激的な場所へアイコチ 行ったあげくに、この「Friend City 」へ辿り着いたあなた。 現在、「Friend City 」 SIMでは、 お帰りなさいませ 居住者さま !(The resident returns to the hometown. )のキャッチコピーで、 ふるさと (故郷) 体験プロジェクト(Birthplace experience project) を実施中です。 PG設定なので、キャンブルマシンや過激な店舗は有りませんが、 ボーナス設定1.2で割増しプリム数の良心的なレンタル料金で、居住者が故郷 (ふるさと)だと体感できるコミュニケーションを重視したSIMを目指しています。 体験希望者は、ライブイベントや展示会に優先的に参加でき、自動返却24時間のSandboxで物造りができます。 注:これは、FriendCity3周年イベントの、闘撮の匠(とうさつのたくみ)用に作ったパンフレットの文面ですので、内容にフィクション (fiction、パロディ、妄想、虚構、絵空事、作り話、創作、捏造、想像上のもの)が含まれている可能性が有ります。 <参考> 実際のSIM看板の抜粋 おうちに帰ろう♪ *ようこそ Friend City へ* FriendCityは「住民にも来訪者にも優しいSIM」をモットーに街づくりをしています。 緑豊かな街並みと数々の公園、ゆったりとした住空間、安らぎのセカンドライフを始めてみませんか? ◎土地をレンタルされた方は、住民専用の  プライベートスカイボックスが無料で使用できます。 ◎ご希望の方には住宅をご用意しています。(無料) 住宅は3タイプあり、入居者の個性が出せるよう極力シンプルな外観に仕上げました。お好きなタイプをお選び下さい。 ◎店舗用地としてレンタルされる場合は、SIM景観にマッチした建造物を心がけていただくようお願いします。(巨大看板・ポスター等はご遠慮下さい)